入院病棟より面会について

インフルエンザ感染予防のため、ご面会の方は必ずマスク着用し、入口で手指消毒をお願いします。
また、風邪症状のある方、子供さんの面会はご遠慮下さいますようお願いします。

外来より

インフルエンザは飛沫感染になり咳やクシャミをしたとき、飛沫を吸って感染します。
外来に来られる方はマスク着用をお願いします。
また、感染性胃腸炎は飛沫感染だけでなく、ドアノブや椅子などを触った際、ウイルスが付着する場合もあります。外来に来られる際にはマスクを着用し、帰宅時には手洗いうがいをしっかりしましょう。